ガジェットブロガーのお財布事情を赤裸々に語ります

  • URLをコピーしました!
今月の散財

こんにちは、Yotchanです。

唐突ですが、本日は皆さんが一度は抱いたことがあるであろうガジェットブロガーの資金源についてお話ししたいと思います。

翌月のカードの引き落とし額を見てから戦いが始まるんですよね。

目次

ガジェットブロガーの資金源とは

買ってから資金繰りを考える

  1. 入門機に手を出す
  2. その分野にどハマりして1週間で追加購入
  3. 更なる高みへ

私の散財のお決まりのパターンはある分野に手を出したら短期間で集中的に買い揃えてしまうパターンです。

直近で記憶に新しい沼はvivoのスマホです。X60 Pro+をきっかけにX70 Pro+やX Foldを購入してたった2週間で35万円を溶かしてしまいました。

その他に思いつくGalaxy沼にしてもZ Fold 3→S22 Ultra→Note 10→tab S6→Z Flip 3という流れで2ヶ月程度で30万円以上が溶けていきました。

この時点では衝動に飲まれてお金のことなんて何も考えていません。アホですよね。本当に。

毎月のガジェット予算はブログ収益のみ

お小遣いの源泉

現在の私のお小遣い?は本業の収入はすべて家庭に納めているので毎月のガジェット予算は月6〜9万円のブログ収益のみです。

以前は日当もお小遣いにしていましたが、流石にただのサラリーマンが毎月10万円も散財し続けるのもどうなのかと思い積み立てNISAに回すようにしています。

先ほど申し上げた散財額と毎月の予算を照らし合わせてみると資金が全く足りていないことがご理解いただけたかと思います。

ガジェットの形をした資産

そこで活用している資産がガジェットです。

不足分を売っては買い、売っては買いを繰り返す自転車操業暮らしがガジェットブロガーYotchanの実情です。

ガジェットは資産

スマホの形をした60万円

幸いなことに我々ガジェットブロガーが日々お金を溶かしているガジェットは換金性の高い一種の資産のようなものなので、妥当な価格でフリマに出品すれば概ね1週間以内には買い手がつく商品です。

直近ではiPad 1台とスマホを2台売って手取り20.5万円になりました。これにブログ収益や前月の繰越残高を合わせると30万円ぐらいであればなんだかんだで工面することができます。

iPadの形をした40万円

なかには手放したくないなぁ・・・と思いながら泣く泣く出品しているものもありますが、新しいガジェットを後先考えずに購入した自分が悪い。自業自得です。

型落ちのApple製品は安い個体しか買わないようにしているので売却時に手数料を引いた手取り額が購入金額と変わらないことから資産としては安定していて助かります。

最近手放したiPhone XS Maxは4.5万円で購入し、3ヶ月使用して売却した手取りが4.4万円だったので本当にタダみたいなものですよね。

私は自転車操業です

ガジェットブログが儲かればいいなと思っていた時期もありましたが、ここ最近はもはや収益に関心がなくなりつつあるのが現状です。

収益が上がると触れることのできるガジェットの数や質が上がるのでありがたい反面、買ったガジェットのレビュー等で収益が出ていることを考えると収入というよりは経費みたいなものなので儲かった感は皆無です。

また、収益が上がれば上がるほど散財が酷くなる一方で手元に残るお金がないどころか普通にマイナス(ガジェット資産の切り崩し)になるので収益もクソもありません。

今年は懐事情も考慮して慎重に検討を重ねてガジェットを買いたいと思ったものの、本記事執筆時点ですでに25万円ほど溶かしてしまっているので今年もダメそうですね。

何を売ってお金を用意するか頭が痛いです。

あわせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次