【決め手に欠ける?】MacBook Air 15インチが気になっている話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はMacBook Air 15インチを買うか迷っている話をしたいと思います。

残念ながら決め手に欠けるんですよね…。

目次

大画面は正義=15インチが欲しい

先日のWWDCで発表された15インチMacBook Airが地味に欲しくて悩んでいます。

初めて購入したMacBookがMacBook Pro 15 2017ということで15インチのサイズ感が気に入っているので最新スペックで蘇ったと考えると魅力的です。

しかし、調べれば調べるほど「決め手に欠ける」というのが率直な印象でした。

決め手に欠けるMacBook Air 15インチ

Steamゲームが実質できない

私が外出時に持ち出しているMacBook Pro 15 2017はApple Silicone搭載機では非実装のBootCamp機能を活用することでSteamで配信されているWindowsのゲームが遊べない点がネックです。

ブログを書くだけであれば13インチのM1 MacBook Airで間に合っているのでmacOSしか使えないと考えると買い足す意味はありません。

USBポートが2つ

次に、搭載されているUSBポートが2つしかない点も気になっています。

MagSafeポートがある分、M1 MacBook Airと比べると端子数は実質増といったところではありますが、4ポートのMacBook Proと比べると心元ありません。

Yotchan

そこまで外出時に何かに繋ぐことはないのでいいんですけどね。

価格が安くはない

MacBook Air 15は最新モデルということもあって決して安くはない点がデメリットです。

最低でも512GBのストレージが欲しいとなると226800円、さらにメモリを16GBにアップグレードしようとするとMac Studioの整備品よりも高額になるので費用対効果という観点では微妙です。

普通にM1 ProのMacBook Proの整備品とも値段がそこまで変わらないので選ぶべきはMacBook Air 15ではない感が半端ないです。

ディスプレイの出力制限が健在

M1/M2チップで課されている外部ディスプレイへの出力制限が健在な点もデメリットであると言えます。

DisplayLink対応のUSBドックを使えば自宅では2枚以上にも出力できるものの、少しクセがあるのでデフォルトで最大3枚まで出力可能なM1 Proを搭載したMacBook Proでも買った方が使い勝手は良いです。

Yotchan

MacBook Air 15インチは決め手に欠ける立ち位置ですね…。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次