一人旅に出かけて「欲しい」と思ったガジェットやモノ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は一人旅に出かけている際に「欲しい」と思ったガジェットがいくつか浮かんだので紹介したいと思います。

目次

旅行中に欲しくなったガジェット

先日、突然2日ほど妻子を気にせず自由に過ごすことができる時間が取れたので夜行フェリーで下関へ行ってきました。

電波状況がよろしくない夜行フェリーではネットに接続せずに時間を潰すアイテムが必須であり、「そういえばこれ持ってないな」と思ったものや「これあると便利だな」と感じたものがありました。

頻繁に旅立てるわけではないので買うかどうかは別として、今後の備忘録として紹介していきたいと思います。

Android用のワイヤレスイヤホン or ヘッドホン

夏に夜行フェリーに乗った時のように甲板で星空でも眺めようかと思っていましたが、極寒すぎて早々に撤収して船内で暇を潰すことにしました。

ネット接続をせずに1人でできる読書以外(気分ではなかったので)の暇つぶしは限られており、苦肉の策としてエミュレータでPSPゲームをプレイすることにしました。

せっかくのフェリーなのでフロアのソファにでも座ってまったり遊ぼうと思っていたものの、持ってきていたワイヤレスイヤホンがAirPods ProだったこともあってGalaxyでは使う気にはなれません。

思い返せばまともにAndroidで使えるワイヤレスイヤホン or ワイヤレスヘッドホンを持っていないことに気づいたので軽く候補となる製品をリストアップしました。

BOSE QuietComfort Ultra Headphones

現在、最も気になっているワイヤレスヘッドホンの筆頭は『BOSE QuietComfort Ultra Headphones』です。

BOSE製品としては珍しくAptX Adaptiveに対応しているので『BOSE NoiseCancelling Headphones 700』で不満に感じていたロスレス音源に非対応問題が解消されています。

それだけでなく、「イマーシブオーディオ」というどの音源やアプリでも使用できるBOSE版空間オーディオが搭載されている点も見逃せません。

ヨドバシで視聴した限りでは音質も良かったのでワイヤレスヘッドホンを買うならこれ一択です。

Yotchan

コンパクトに畳めて嵩張らない点も旅に向いているポイントです。

Androidでも使いやすくて空間オーディオ対応という点では『Beats Studio Pro』も選択肢になり得ますが、対応コーデックがSBC/AAC(おそらく)なのでワイヤレスではロスレス非対応がネックです。

Momentum True Wireless 3

こちらはど定番のワイヤレスイヤホンなので言うまでもないでしょう。

昨年購入して音質面などで満足していましたが、使用頻度が低かったので手放したイヤホンです。

マルチポイントに対応して複数端末でも使いやすくなったので改めて購入しておくのも悪くはない気がしています。

問題は使用頻度

_cuva

Android用のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンを購入する最大の障害は使用頻度問題です。

自宅で音楽を聴く際には有線でめちゃめちゃ音がいい『HD 660S2』を持っていますし、車移動の仕事なので通勤でワイヤレスイヤホン/ヘッドホンの出番はありません。

『BOSE QuietComfort Ultra Headphones』は気になっているので買ってもいいかなぁとは思ったりもしますが、少しでも荷物を減らしたい旅行に折り畳めるとはいえイヤホンよりは嵩張るヘッドホンを持っていくのかという問題もあります。

Yotchan

冬場でもなければフェリーの船内に篭らないでしょうしね…。そしてPSPのエミュレータ以外の用途であればiPad×AirPods Proでいいので…。

『Insta360 GO 3』128GBモデル

今回の旅でもハンズフリーで動画が撮れる『Insta360 GO 3』は非常に重宝していましたが、内蔵メモリが32GBということもあって容量の限界に悩まされて撮影を断念する事態となりました。

Micro SDが使えないので容量を気にせず撮るのであれば128GBモデルを購入するしか解決策はありません。

めちゃめちゃ便利なので今使っている32GBモデルは妻に譲って128GBモデルを買うのは割とアリな気はしています。

Yotchan

道中でカメラで写真を撮る時でも邪魔にならないのでめっちゃいいんですよね。

PORTER『muatsu NEWTON DAYPACK L』

今回の旅では1日で25000歩(17.3km)も歩いたので背負っていても疲れにくいリュックサックの重要性を痛感しました。

以前から気になっていたこのリュックであれば通常よりも疲労を軽減しつつ、道中で購入したお土産もたくさん入れられるので旅リュックとしては理想的な製品です。

問題は超高いことですが…。

Yotchan

同じシリーズのショルダータイプのビジネスバッグを愛用していますが、TUMIより明らかに疲れにくいのでモノがいいのは確かなんですよね。

Yotchan

問題は使用頻度…。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次