【作例あり!】vivo X90 Pro+とX70 Pro+のカメラ性能比較レビュー

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はvivo X70 Pro+とX90 Pro+のカメラ性能を比較していきたいと思います。

購入前から薄々察してはいましたが、普通に使う分にはX70 Pro+で十分です。

目次

vivo X90 Pro+とX70 Pro+のカメラ仕様の比較

vivo X90 Pro+vivo X70 Pro+
 リアカメラ0.6x:48MP(f/2.2 IMX598)
メイン:50MP (f/1.75 OIS IMX989)
2x:50MP (f/1.6 OIS IMX758)
3.5x:64MP (f/3.5 OIS OV64B)
0.6x:48MP(f/2.2 Micro-PTZ IMX598)
メイン:50MP (f/1.57 OIS GN1)
2x:12MP (f/1.6 OIS IMX663)
5x:8MP (f/3.4 OIS OV0810A)
 フロントカメラ32MP (f/2.45 S5KGD2)32MP (f/2.5 D2)
画像処理チップV2V1
X90 Pro+とX70 Pro+のカメラ仕様

vivo X90 Pro+とX70 Pro+のカメラセンサーの違いについては上表を参照ください。

X90 Pro+では現在最もアツい1インチセンサーIMX989を搭載し、X70 Pro+で課題であったペリスコープ望遠が強化され、画像処理チップもV2へと進化しています。

X70 Pro+でも不満がなかったのでX90 Pro+でどの程度進化しているのかが気になりますね。

昼の作例比較

広角はぱっと見変わらない

正直、メインの広角ではパッと見る分にはX90 Pro+とX70 Pro+の間に大きな違いは感じていません

センサーサイズが違うので拡大すればもちろん差は出てくると思いますが、スマホやタブレットで見る分には目に見える差があるかと言われるとそうでもない印象です。

X90 Pro+の方がボケ感のある写真は撮れていることはわかります。

また、目に見えてわかる違いとしてはX90 Pro+の方が色が濃い傾向にある気はしています。

メインカメラに関してはX70 Pro+に初めて触れたときのような衝撃は今のところ感じていません。

Xiaomi 12S Ultraで1インチセンサーに既に触れていたことと、同じメーカーということもあって似たような色味・雰囲気の写真に処理されていることが影響しているかもしれません。

2倍望遠は目に見えて進化

X90 Pro+拡大
X70 Pro+拡大

広角カメラと比較して2倍望遠は目に見えて進化していることを感じ取れました。

細部のディテールが向上し、X70 Pro+で気になっていた画質の粗さに起因する白っぽさがなくなっています。

ケンタの人形のポートレートはなぜかアスペクト比が変わってしまいましたが、明らかにディテールが向上していますよね。

ペリスコープ望遠は雲泥の差

デジタル10倍
デジタル10倍
X90 Pro+ 拡大
X70 Pro+ 拡大

ペリスコープ望遠についてはX90 Pro+(3.5x)とX70 Pro+(5x)で倍率の違いこそありますが、画質はX90 Pro+の方が圧倒的です。

デジタルズームではX70 Pro+では写せない細部のディテールまで捉えることができています。

デジタル10倍
デジタル10倍
デジタル20倍
デジタル20倍

X90 Pro+はデジタル10倍どころか20倍でも綺麗に写せています。

比べなければX70 Pro+でも文句はありませんが、Galaxy S22 Ultraに迫る勢いのX90 Pro+は異次元ですね。

デジタル10倍
デジタル10倍
月はまだ最適化が甘いかも

vivo Xシリーズの弱点とされていたペリスコープ望遠もX90 Pro+で完全に払拭されています。

画質だけでなく倍率も5倍から3.5倍と近くなったので使い勝手が向上している印象です。

5倍は室内では少し使いづらい。

夜・低照度での作例比較

望遠は明確に進化

暗所での撮影に関してはぱっと見ではそこまで違いがありませんが、雲のディテールなどX90 Pro+の方が画質が向上していることが確認できました。

Twitterを見ていると星はX90 Pro+の方が多く写るイメージでしたが市街地では大差なさそうです。

2x
2x

雲以外は色付けの違い程度に見えてしまいますね。

X70 Pro+も優秀

デジタル20倍
デジタル20倍
木のディテールが向上

X70 Pro+の方がよかったり、X90 Pro+の方がよかったり。

X90 Pro+はまだまだ最適化中なのかもしれません。

2x
2x
2x
2x

2倍望遠に関しては目に見えてX90 Pro+の方が優秀ですね。

広角についてはX70 Pro+から目に見える進化は少ない気がします。

子供の寝顔撮影覇権スマホ

X90 Pro+は子供の寝顔撮影時においてX70 Pro+よりも優秀だと感じています。

色味がX90 Pro+の方が好みだということが一番大きいですね。

それだけでなく、服の柄や線などのディテールが向上していることも確認できました。

夜景よりも寝室の方が私には進化が感じやすかったです。

X90 Pro+ではVlogムービーが新実装

X90 Pro+
X70 Pro+

X90 Pro+では新たにVlogムービーという撮影モードが追加されました。

私はあまりvivoで動画を撮る機会がないので使うことはないでしょうが、動画撮影時にも様々なフィルターを使いたい人はX90 Pro+を選択しても良いかもしれません。

普通に使う分にはX70 Pro+で十分かも

X70 Pro+はすでに手放してしまったので数日間撮り比べた印象での結論になりますが、普通に使う分にはX70 Pro+で十分な気はしています。

望遠こそ大幅に強化されましたが、撮れる写真の雰囲気というか傾向は同じなのでそこに8万円近い相場の差額を出す価値があるのか私には疑問が残ります。

vivoは低照度に強すぎることが仇となってXiaomiの方が雰囲気のある写真が撮れるので私は好みです。

綺麗な星空を撮りたいというだけであればX70 Pro+でも一つの到達点にあるので、X90 Pro+への買い替えではなくXiaomi 12S Ultraを選択した方が作例に幅が出て面白いかもしれません。

この3台+αで当面はやっていきます

私のようにXiaomi 12S Ultraとvivo X Foldに追加でX90 Pro+を購入すると期待していたほどの感動はありませんでした。

X90 Pro+のカメラ性能が最強クラスであることは否定しませんが、vivoのスマホで低照度撮影を試してみたい程度であればX70 Pro+の方がコスパがいいので私はオススメです。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

あわせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次