考えを整理するためにiPadのXMindでマインドマップを作り始めた話-Apple Pencilでの手書き認識が優秀なアプリを求めて

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は最近、仕事のやる気があまりにも出ないので考えを整理するためにiPadでマインドマップを作成することにした話をしたいと思います。

Apple Pencilでの手書き認識の精度や枝の追加・削除が最もやりやすいアプリはXMindでした。

目次

仕事のやる気が出ない

私は仕事にやりがいを求めるタイプではないので常にやる気がある方ではありませんが、その中でも特にここ数ヶ月は異常なまでにやる気が出てきません。

やる気がなければ無限にサボれてしまうのが営業職の怖いところで、早めに切り替えねば色々と大変なことになってきます。

そこで、マインドマップを作成して「なぜやる気が出ないのか」「逆にモチベーションとなる要因はないのか」といったことを明確にすべくiPad向けアプリを探すことにしました。

Apple Pencilでの手書きマインドアップ作成はXMindがベスト

iPadとApple Pencilを用いて作成するマインドマップはApp Store上に数多くありましたが、その中でも最も使い勝手の良かったアプリはXmindでした。

このアプリはTwitterのフォロワーさんからPC版が使いやすかったという情報を得て試してみたアプリでしたが、iPad版でも文句なく使いやすい仕上がりでした。

直感的に操作できる

XmindはシンプルなUIで簡単にマインドマップを作成できるところが使い勝手が良かったです。

他のアプリではどうやって枝を足していけば良いのか一見して分かりにくいものもあったのでシンプルイズベストです。

手書き認識の精度も結構良いのでマインドマップを書いていてストレスがありません。

使いやすいのでマインドマップの作成が捗る

こちらは隙間時間に作成した私が仕事に対して感じていることのマインドマップです。

マインドマップを作成していると「やる気が出ない」という今の気落ちだけでなく、他の事象についても整理ができるので多少は目標に向けて活動しようという気力は湧いてくるようになりました。

やることが多すぎて何から手をつけてわからなくなっている人は一度マインドマップを作成してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる